TOPページ
挨拶
クリニックについて
外来について
フロアガイド
臨床試験について
BLOG
アクセス

初診の方へ

〒169-0073
東京都新宿区百人町1-22-17
新宿リサーチパークビル

TEL 03-5937-6877
FAX 03-5337-7366

JR中央・総武線 大久保駅徒歩1分
JR山手線 新大久保駅徒歩6分
JR山手線 新宿駅徒歩10分

◆診療科目
・内科
・循環器内科
・精神科
・臨床検査科

専門外来
・メモリークリニック
・睡眠外来
・糖尿病外来
・呼吸器外来
・禁煙外来
・お薬相談外来
・セカンドオピニオン外来
・臨床試験外来

在宅訪問診療

◆診療受付時間
9:00 - 12:00 14:30 - 17:00

◆休診日
土曜日午後 日曜日 祝祭日

blog

2017年4月13日
「カンブリア宮殿」山中教授恩師の言葉

テレビ東京の番組「カンブリア宮殿」。村上龍が司会進行役をつとめ今が旬の仕事人にスポットを当てる番組で、iPS細胞の確立でノーベル医学生理学賞を受賞された京都大学山中教授が取り上げられていました。日本では整形外科医として手術がうまくできずに「邪魔中(ジャマナカ)」と呼ばれていた山中先生が米国に留学したときに恩師から言われた忘れられないひと言が紹介されていました。恩師は愛車VolksWagenにちなんでこう言いました。

「研究に必要なのはVとW。VisionとWork hard。一生懸命働くだけではだめだ。とことんVisionを考えることが大事なのだ。」

山中先生は考えました。「自分は何のために研究をしているのだろう。何のために日本を飛び出して米国に来たのだろう。そうだ、患者を助けるためだ!」

僕は何のために働いているのでしょう。何のためにクリニックを立ち上げたのでしょう。そうだ!そうなんです!こんなところで悩み考え立ち止まるわけにはいきません。僕は医療の歴史に残る仕事をするために頑張ってきたのです!

院長 長嶋 浩貴

関連画像